殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

Monthly Archives: 8月 2011

You are browsing the site archives by month.

ダンス・オブ・ザ・デッド(2005/アメリカ)

ダンス・オブ・ザ・デッド [DVD]
ダンス・オブ・ザ・デッド [DVD]
mobileダンス・オブ・ザ・デッド [DVD]

大量虐殺後の世界。わずかな生存者たちが熱狂する娯楽は、ステージの上で踊る死体を見物することだった。厳格な母親に夜の外出を禁じられている少女・ペギーも見物に出かけるのだが…。


これはゾンビ映画と呼んではいけないような気が…。
画面がごちゃごちゃうるさくてイライラする。
ストーリーも説明不足すぎて何がなんだかよくわからない。
雰囲気を楽しむ映画として割り切ればなんとか。(個人的には好きな雰囲気ではないけど)
せめて60分の映画でよかった…が、60分でも苦痛だった…。

ロバートイングランドはヘンタイかっこよかった。彼はホントに変態が似合うよね!(褒め言葉)

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

クロコダイル2(2001/アメリカ)

クロコダイル2 [DVD]
クロコダイル2 [DVD]
mobileクロコダイル2 [DVD]

テロリストにハイジャックされたジェット機がジャングルに墜落。生き残ったテロリストは密林へ逃げ込み、襲ってきたワニの子供を撃ち殺した。すると、母親のクロコダイルは怒り狂い、テロリスト・人質を1人ずつ呑み込んでいく…

原題:CROCODILE 2: DEATH ROLL/CROCODILE 2: DEATH SWAMP

前作同様「あれ?これってワニ映画だよね?」と思わずパッケージを確認したくなるような予想外の展開から始まるこの映画。
前作が前作だったので余計に不安を禁じ得なかった訳ですが、なかなかどうしておもしろい!
メインテーマにたどり着くまでが遅くてもそれほどやきもきしないのは、一つひとつの流れにきちんと『前フリ感』が出てるからだと思うのです。
「大丈夫ですちゃんとワニに繋げていきますよ~」という言外のメッセージを感じられるのは大きい。

原題にもあるデスロール。劇中ちょいちょい登場してくれて迫力もあり嬉しい…のですが、なにせワニがあまりにも巨大すぎるために人間相手に使うのはちょっと無理があるような??

ところで前作前作言ってますがこれは実は『クロコダイル』とは全く関係のない映画で、トビー・フーパー監督の『レプティリア』の続編なんだそうです。
ヤヤコシイネ!

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

クロコダイル(2000/アメリカ)

クロコダイル [DVD]
クロコダイル [DVD]
mobileクロコダイル [DVD]

サメの群れを縫ってサーフィンを行うという決死のスポーツ“ブラッドサーフ”。その模様を映画にするため、東南アジアのリゾート地にやって来た撮影隊と命知らずのサーファーたち。だが彼らの前に凶暴なサメすら噛み砕く、脅威の巨大ワニが出現した。かつてそのワニに家族を殺された船長の協力を得て、生存者はワニに立ち向かうのだが……。

原題:BLOOD SURF/CROCODILE

人喰い映画なのに人が食われるまでがとにかく長い。
そしてワニが出てくるまでは更に長い。
無駄に尺取ってるおっぱいシーンとかセックスシーンをワニさんのシーンに回せよぉ(ノД`)

なにより、登場人物の行動原理が意味不明でついていけないのが一番のマイナスポイントではないかと思う。
彼らの誰が死のうが自分じゃなきゃ関係ねーぜ!な軽いノリのおかげでテンポよく話が進むのは有り難いと言えば有り難いのですが。

でもやっぱりワニさんの出番…少なすぎ。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ザ・クラフト(1996/アメリカ)

ザ・クラフト [DVD]
ザ・クラフト [DVD]
mobileザ・クラフト [DVD]

霊感の強い転校生サラは、ナンシー、ボニー、ロシェルというクラスで浮いた存在の3人組の少女と知り合う。それぞれに深い悩みを抱える彼女たちは、黒魔術の力で周囲を見返したいという思いで結ばれていた。サラは彼女たちと親しくなり、やがて黒魔術の儀式にも参加。サラの霊感を得て、彼女たちは魔力を手にし、それぞれの願望をかなえる。だが、若い彼女たちは魔力を自制できず、次第にそれを濫用するように。これに嫌気のさしたサラはグループを抜けようとするが、3人が許すはずもなく、その魔の手は容赦なく襲いかかる…。


黒魔術の力を用いて個々が抱える問題や悩みを解決してゆく青春ムービーからの暴走展開には、怖さよりも切なさが先立つ。
多分、彼女たちが本当の幸せを得たようには思えないからでしょうか。
ひとりぼっちのサラ、人種の違いからいじめにあっているロシェル、体中に負った火傷の跡を引け目に感じているボニー、そしてどん底の家庭環境で地を這うように生きてきたナンシー。
自分だけの力で幸福をつかみ取ることはもはや不可能だと悟った、可哀想な彼女たち。だけど結局は魔術の力を借りても“完璧な幸福”を手にすることはできなかった訳で…。

とはいえ前半のスカッと感は格別です。
人も死にますがどいつもこいつも同情できるようなキャラクターではないので特に引っかかる部分もなく。
そんな中にも、サラ以外の3人の性格や言動が徐々に変貌していく様子に薄ら寒いものを覚えるあたりがしっかりホラー映画してるなあと思います。
特にマノンに取り憑かれたナンシーの変わりっぷりは(最終的に精神病院にぶち込まれるレベルなので)格別です。
観てるこっちまで彼女の迫力に呑まれそうになるくらい。
と同時に、悪意の中に見え隠れする切羽詰まった感情や絶望の色がなんとも悲しい。

作中で触れられていた『呪いは3倍になって返ってくる』点が結局どうなったのかわからないのが消化不良かも。
オカルトショップの女店主ももっと話に絡んできてほしかった。
全体のノリがライトなだけに、ナンシーだけが割を食った形のバッドエンドが印象的ですね…

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

SVZ ストリッパーVS.ゾンビ(2007/アメリカ)

SVZ ストリッパーVS.ゾンビ [DVD]
SVZ ストリッパーVS.ゾンビ [DVD]
mobileSVZ ストリッパーVS.ゾンビ [DVD]

新薬の実験によって生み出され、売春婦を触媒として増殖を続けるゾンビが街にあふれる。人々がやっとのことで逃げ延びた場所はストリップクラブだった…。

原題:ZOMBIES! ZOMBIES! ZOMBIES!

犬猿の仲の娼婦がゾンビになって襲いかかってきた!…という設定は好きなのですが、いまいちはっちゃけ感が足りなくて寂しい。 

ストーリーにメリハリが感じられず、どこかもったりとした仕上がりです。
コメディタッチの作品でテンポが悪いのは致命的。
本業女優じゃないから仕方ないとはいえ演技もアクションもぬるくて緊迫感が足りず。ダンスシーンだけはセクシーでいい感じなのですが…本編に関係ないしな。

終盤のダンス用ポールを使っての無双は「そうそう、こういうのが見たかったのよ!」と設定だけはヒットしたもののやはり動きがちょっと。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

9 〜9番目の奇妙な人形〜(2009/アメリカ)

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]” /></a><br />
<a href=9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]
mobile9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]

荒廃した世界の古びた研究室の片隅で、奇妙な人形が目を覚ます。麻袋を縫い合わせたような人形の体には、“9”の文字が刻まれていて…


キャラクターが可愛くて仕方ない。
みんな魅力的だけど、特に7姉さんと3と4の双子!!
造形がよく考えられていて、荒廃しきった世界によく似合ってます。
つぎはぎだらけの麻袋で出来た本体と、それを飾るがらくたの寄せ集めみたいなパーツがいい加減な雰囲気でもあり、繊細でもあり。
みんなベースは同じなんだけどちょっとずつ違うところと、サイズがちっちゃめなのもツボです。(その小ささゆえに、よく見ると武器が縫い針と糸だったりだとか)
マシンも無骨で、いかにも攻撃に特化してるって感じのデザインが不気味でかっこいいんだ。

ストーリーはもう何番煎じだよのレベル。
しかも消化不良ぎみで、見終わった後真っ先に出てきた一言は「うーん…」でした。
それでもダメな作品という印象にならないのは、やっぱり映像(キャラクター、カメラワーク、演出など全部ひっくるめて)の素晴らしさがあるからでしょうか。
どちらに重きを置くかによって評価が二分するみたい。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ